総合健康診断前の注意事項

健康診断を受けられる方へ

I. 受診前日/当日朝の飲食について

① 検査前日の夕食は軽く済ませ、夜10時以降の飲食はご遠慮下さい
② 検査当日はうがいのみ可能です
* 胃部レントゲン・内視鏡・腹部超音波検査を受けられない方は、お水はいつ飲んでも構いません

II. 健康診断を受診する上での注意事項

健康診断は全て予約制になっております。予約時間はお守り下さる様お願い致します

胸のレントゲン、胃の透視はリトル東京オフィスより5分の所の Wilshire Open MRI で受け付けます。送迎もありますのでお申し出て下さい

ご都合により日時を変更される場合は、最低三日前までにはご連絡下さい

① 子宮頸部ガン検査を受けられる方

  • 生理中の場合は、検査が出来ませんのでご了承下さい
  • 子宮頸部ガン検査は米国では内科医又は一般医が行います
  • 婦人科専門医をご希望の方は、紹介致しますので予めお知らせ下さい

② 乳房レントゲン検査(マンモグラム)を受けられる方

  • 脇の下に香水、ローション等をつけないで下さい
  • できればツーピース(上下別が好ましい)を着て来て下さい。ネックレスは外して下さい
  • 以前当院以外で検査を受けた事がある方はフィルムを取り寄せて頂き、当日ご持参下さい
  • 乳房レントゲン検査はリトル東京オフィスから車で約5分位の所にある提携病院で受けて頂きますのでご了承下さい

③ 便潜血検査を受けられる方

  • 生理中は、正確な結果が得られません。検査当日に持参できない方は後日郵送して下さい
  • 採便の2~3日前より下記の項目の食事・ビタミン類はできるだけ制限して下さい
    • -肉類 (牛、レバー、よく加熱されていないもの)
    • 生野菜 (大根、かぶ、ブロッコリー、ほうれん草)フルーツ類(メロン)
    • ビタミンC (1日/250mg以上を飲んでいる方) グリーンマグマ
  • 薬を常用している方は主治医又は当院にご相談下さい

④ 胃部内視鏡・大腸内視鏡・S状結腸内視鏡検査を受けられる方

  • 詳細を説明致しますので、リトル東京オフィスにお電話下さい。(その後、インフォメーションを送付致します)

⑤ 男性の方

  • 米国では一般的に内科診察時、直腸診及び睾丸の触診検査を行います。(直腸・前立腺・睾丸の疾患を調べます)
  • ご希望でない方は、当日の担当医師もしくは看護婦にお知らせ下さい

III. 当日は以下のものをご持参下さい

① 問診表及びインフォメーションフォーム (ご記入を済ませた上)
② 便潜血検査 (採便できない場合は後日郵送して下さい)
③ コンタクトレンズを使用されている方は、容器をご持参下さい
④ 前回の健康診断結果 (他の医療機関で受診された方のみ)
注意) Aコースの方は②③を除く

IV. 健康診断結果の報告について

① 報告書は通常約3週間前後に郵送致します
② 但し緊急で再検査や治療の必要な方は、電話にて連絡致します
③ 直接医師からの説明をご希望される方は、再診のご予約をお取り下さい
④ 報告書についてご質問等ございましたら、お気軽にご連絡下さい

V. 再検査・精密検査・治療について

① 健康診断の結果、再検査や治療が必要な方は当院の各専門医の治療を受ける事が出来ます
② 精密検査、入院が必要な場合は、提携病院を紹介致しますのでご連絡下さい。(USC大学病院・セントジョセフ病院)

VI. 健康診断のお支払いについて

① 企業単位で申し込まれた場合、各社によって請求方法が異なります。貴社の担当の方に支払い方法を確認して下さい
② 個人でお申し込みの方は、当日窓口にてお支払い下さい

*** ご意見・ご質問等ございましたら、お気軽に下記までご連絡下さい ***